くるくる保健室No.13 『あなたのお花畑は綺麗に咲き誇ってますか!?』

くるくる保健室Noなし

私たちの腸の中には500種類100兆個以上もの細菌群がまるでお花畑のような生態系を形成しているため、「腸内フローラ(腸内細菌叢)」と呼ばれております。

腸に棲む菌の種類は大きく分けて3タイプに分けられ、人体に有用な働きをする善玉菌、逆に有害な菌を悪玉菌と名付け、そのどちらでもない日和見菌の3タイプです。

 最近の研究ではDNA解析の進歩により全遺伝情報(ゲノム.)を解析できる様になり、それによって「メタゲノム解析」という方法が開発され、新たな細菌の種類やその働きも分かってきました。 腸内フローラは、人それぞれ異なり、どんな菌がどのようなバランスで生育しているかを調べることによって、病気の予防や体質改善に役立つ可能性が広がり、食事の内容やストレス、健康状態、生活環境によって変化するといわれる腸内フローラは肥満や加齢とも関係が深く、がん(癌)、糖尿病、動脈硬化、高血圧等の様々な病気に関わっていると言われております。 また認知症や精神疾患との関係も深く“腸は第二の脳”と言われる様に神経伝達物質を多く生成していて、脳の働きにも影響を与えると言われている腸(大腸)を今回は取り上げさせて頂きたいと思います。

私たちの健康を大きく左右する腸内フローラは、残念ながら60歳をピークに年々悪玉菌が優勢になっていく人が多いようです。 そもそもヒトは、母親の胎内にいる間は無菌状態に保たれており、この世に生を受けた瞬間から、皮膚や消化管などの粘膜に細菌が増殖し始め、生まれた3~4時間後には早くも体内に大腸菌や腸球菌が現れ、生後3日を過ぎた頃からビフィズス菌が増えて、母乳で育つ乳児の腸は100%近くビフィズス菌が占めるようになります。 という事は、ほぼ善玉菌だけで埋め尽くされ、便は臭くなく、ヨーグルトのような甘酸っぱい臭いと黄色い色が特徴です。 しかし、離乳とともに徐々にビフィズス菌が減って20%程度になり、種類も変わり、日和見菌や悪玉菌の割合が増加していくそうです。 この離乳時に、そのヒトが持つ腸内細菌の種類がおおよそ決まりヒトによって菌の顔ぶれは違い百人百様ですが、健康を維持するには善玉菌:悪玉菌:日和見菌の最適バランスが2:1:7がいいようです。 しかしながらこの最適バランスが60歳位になると、大きく様変わりし、善玉菌の代表格であるビフィズス菌がグ~ンと減少し、悪玉菌の代表格である大腸菌とウェルシュ菌が増えると言われ、老年期になると10人に3人の割合でビフィズス菌を全く持たない人までいるとかいないとか!? 悪玉菌のウェルシュ菌は強い臭気を放つので、便が酷く臭うようになったら要注意ですね! そういえば親父の後からトイレに入ると臭くてたまらんかったなぁ!僕も最近子供に「パパの後は臭いからトイレに入るのがやだーっ!」と言われるようになったという事は腸内細菌のバランスが悪いのかも・・・。(笑)

便の話が出たのでここで驚くべき治療法が2013年にオランダの研究グループから報告されました。 それは“便移植”というもので、健康な人の便50~200gを生理食塩水と混ぜ100㏄の便ジュースを作りこれを偽膜性腸炎という腸管感染症患者に対して投与すると通常の抗生物質治療よりも治療効果が高いことが報告されました。 日本でも慶応大学医学部のグループがクローン病や潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群などの腸管関連疾患患者に対して、便移植治療が効果があるかどうかを調べる為の臨床実験を実施していますし、アメリカでは便はすべて注入するのではなく、必要と思われる腸内細菌をピックアップしてカプセルに入れて薬として使用する研究も始まっています。

便つながりでもうひとつ便の話をしたいと思います。 皆さんは朝トイレで用を足すとすぐに流してしまいますよね!出来ればすぐに流さず自分の便をじっくり見て下さい。 「便所」とは“身体からのお便りを受け取る所”という意味があったそうです。 自分の健康状態が、最もよくわかる場所なので見ないで流してしまうのはもったいないですよ!腸の健康状態をチェックし病気のサインを見落とさないようにしましょうね。 中には便日記を付けてセルフモニタリングして自分の便の状態を把握している方もおられる様です。 便の約8割は水分で残り2割が小腸の粘膜がはがれおちたもの、食物繊維など消化されなかった食物、腸内細菌の死骸の3つで構成されております。 ですから食べた物がそのまま便になっているわけではなく、何も食べなくても便は出るそうです。 便秘で困っていらっしゃる方も多いと思いますが、医学的には統一された定義はないそうですが、総合的に判断すると3日以上排便がない状態を便秘といっていいそうです。 本来なら毎日出るのが基本ですが、中には毎日排便がするのにあるいは下痢はあるのに、用を足した後にお腹に残便感や膨満感がある場合は腸内に便が残っているサインなのでこれも便秘として捉えていいそうです。