☆東久留米のいきもの(5月~10月の蝶の仲間)の紹介

 2021年5月から10月までに東久留米市内で観察した蝶の仲間の紹介です。今年5月までに観察した蝶については既にくるくるチャンネルで公開(5月19日)しています。今回は、5月以降に新たに観察した20種類の蝶の仲間を紹介します。


〔東久留米のいきもの〕


写真〕:『アサギマダラ』渡りをすることで名が知られています。東久留米市内にも立ち寄る事があります。春に北上して秋には南下します。いずれも秋の南下の時季ですが2回(仲間も1回)の合計3回観察しています。丁度今の時季になりますので読者の皆様も運が良ければ観察することができます。全20種類の写真については以下の写真ファイルをご覧ください。 ※この写真は2010年に市内で観察したものです。その後は、2013年、2019年です。


※今回紹介する蝶の仲間は、以下の写真ファイルを開いてご覧ください。


東久留米のいきもの(チョウの仲間)20211019
.pdf
Download PDF • 1.37MB



 東久留米市内には緑地保全地域や森の広場、市内起源の河川などの自然が多くあります。そこでは多くの生きものが生育しています。次の世代へ引き継ぐためにも大切に見守っていきましょう!    〔H.Shimo〕