東久留米ダイヤモンド富士情報,西武鉄道広報紙でも

更新日:1月8日

ダイヤモンド富士とは、富士山山頂に太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、あたかもダイヤモンドがきらりと輝くような光景が見られることがあります。この現象をダイヤモンド富士とよんでいます。

東久留米駅西口では、下の写真のようにマロニエ富士見通りの先に、この光景が見られます。


 市民レポーターの記事にそのみごとな写真が掲載されています。ぜひご覧のほど!

 ※ただし、駅西口の富士見テラスは工事中で入れません!


国土交通省のHPに、東久留米駅も含め関東地方の63か所の「お立ち台」が紹介されています。

また、西武鉄道の広報誌「かわら版」1月号に沿線各地の見どころの記事があり、東久留米駅も紹介されています。


(運営委員FY発)

閲覧数:101回

最新記事

すべて表示