秋の雑木林ではオオスズメバチに注意!

更新日:10月18日

日中の暑さがおさまり本格的な秋の散策シーズンに。 しかし、市内に多い雑木林ではオオスズメバチが大活躍。


オオスズメバチは有毒です。その名の通り体長は30ミリから大きなものは40ミリも!

詳しくは、登録団体である「東久留米自然ふれあいボランティア」の活動記録10月15日付けをご覧のほど。この記事は、東久留米市小山5丁目の保全林での様子です。


東久留米自然ふれあいボランティアの記事はこちら↓

https://www.kurukuru-ch.com/bulletinboard/7-nong-ye-shang-ye-huan-jing-1/2021-nian-10-yue-15-ri-ye-huo-zhi-yong-shui-li-shi-huan-jing-bao-quan-di-yu-xiao-shan-5-ding-mu-denolu-di-bao-quan-boranteiahuo-dong-bao-gao


(運営委員FY発)

48回の閲覧