フォーラム記事

東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年5月15日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日 時: 5月14日 10時30分~15時 天気:曇り 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。  今回の活動紹介は、東久留米市の南側(前沢3丁目)に位置する、東京都の前沢緑地保全地域(含森の広場)で行った緑地保全活動についてです。  この緑地は、北西側飛地と中央部(森の広場が隣接)、南東側飛地に分離しています。今日は、中央部に隣接する前沢森の広場および南東側飛地において、通り沿いの草刈りおよび林床に落ちている落枝整理、散策路沿いに倒れた枯損木伐採と整理、灌木類の間引きや剪定、投棄ゴミ拾いなどを行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:活動時に集めた投棄ゴミです。主に柳新田通り沿いに投棄されており、社名の入った大量の伝票および古い電気スタンド、カセットテープ、生ごみなどでした。行政のゴミ出しルールに従った方法で処分してください。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔5月の活動予定〕20日(金)午前・学芸大雑木林/午後・金山緑地、28日(土)歴環下里 〔6月の活動予定〕3日(金)柳窪緑地、11日(土)午前・竹林公園/午後・向山樹林地、17日(金)南沢緑地、18日(土)南沢苗圃、25日(土)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地 ※6月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 以下は草苅や樹木の剪定、刈払い機での草刈り作業の様子です。活動する皆さんは安全のためにヘルメットやフェイスシールド、膝あてなどして作業します。 ※写真: 今の時季に見られる花の紹介です。バラ科の仲間でピンク色した花を咲かす〔ナワシロイチゴ〕とスイカズラ科で同時に黄色と白い花を咲かせる〔スイカズラ〕です。活動の際にはこのような季節ごとに多くの草花や昆虫、野鳥などにも巡り合えます。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年5月14日「前沢緑地保全地域(含む森の広場)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
10
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年5月06日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:5月6日 9時~15時 天気:晴  東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、柳窪付近(約70m)から神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。  今回の報告は、小山1丁目付近を流れる黒目川河岸段丘上にある、東京都指定:小山緑地保全地域で実施した緑地保全活動についてです。  この緑地保全地域の東側には、境界沿いに西武池袋線が走っています。緑地側からは眼下に頻繁に走る電車を望むことが出来ます。今日は、この境界部分に繁茂した灌木の間引きやアズマネザサの刈込、ゴミ拾いなどの活動を行いました。これからの時期マメ科クズなどの蔓性植物が繁茂することになりますが貴重な野草が育ってくれればと願っております。  季節は既に夏の様な状態にあり少し動いただけで汗ばむほどでした。コロナ禍で運動不足の方など環境の良い雑木林へ出かけてご一緒に保全活動など如何でしょうか! 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真: 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔5月の活動予定〕14日(土)前沢緑地(含む森の広場)、20日(金)午前・学芸大雑木林/午後・金山緑地、28日(土)歴環下里 〔6月の活動予定〕3日(金)柳窪緑地、11日(土)午前・竹林公園/午後・向山樹林地、17日(金)南沢緑地、18日(土)南沢苗圃、25日(土)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地 ※6月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 線路との境界柵に絡んだつる草などを含め5mから10m幅で凡そ100m区間の草刈りを行いました。夏日だったこともあり少し動いただけで汗が流れてのどの渇きを感じる状態でした。 ※写真: 写真は庫内にいた「ニホンヤモリ」です。その他、同庫内では隙間から逃げ出した長さ50㎝程の「ヒバカリ」も目視しています。キノコはイヌシデの切り株に育っていたもので名前は不明です。おいしそうな感じはしましたが毒の有無は分かりません。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年5月6日「小山緑地(小山1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告! content media
0
0
12
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年5月01日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:4月30日 9時~15時 天気:晴  今回の活動紹介は、東久留米市内の黒目川河岸段丘上にある『氷川台緑地保全地域』および清らかな湧水で有名な『南沢緑地保全地域』で行った保全活動についてです。  午前中は、氷川台緑地において近隣の自治会の皆様方と林縁部および散策路沿い草刈り、整理作業、灌木類の間引きと剪定、ゴミ拾いなどの活動を行いました。午後からは、南沢緑地において氷川神社参道沿いの草刈りや若竹の間伐、整理作業、ゴミ拾いなどの活動を行いました。この地区では、若竹を育てていますので倒すことや掘り起こすなどしないでください。ご協力ください。  季節は春から初夏へ向かっています。と言う事で少し動くと汗ばむほどでした。コロナ禍で運動不足の方など環境の良い雑木林へ出かけてご一緒に保全活動など如何でしょうか! 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真〔氷川台緑地〕:近隣自治会の皆さんが通り沿いの林縁部で草刈り作業を行っているところです。この緑地では年4回活動を予定しており毎回協同で保全活動を行っています。次回は7月と言う事で暑い時季になりますがご協力をお願いします。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔5月の活動予定〕6日(金)小山緑地、14日(土)前沢緑地(含む森の広場)、20日(金)午前・学芸大雑木林/午後・金山緑地、28日(土)歴環下里 〔6月の活動予定〕3日(金)柳窪緑地、11日(土)午前・竹林公園/午後・向山樹林地、17日(金)南沢緑地、18日(土)南沢苗圃、25日(土)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地 ※6月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真〔氷川台緑地〕:林縁部の草刈りの様子と散策路沿いの活動の様子です。林縁部は刈込で背丈が低くなったことでスッキリしました。散策路は柵際の内外を刈込んだことで歩行エリアが見通しとともに広く歩きやすくなりました。 ※写真〔南沢緑地〕: 南沢氷川神社の参道沿いでの草刈り作業です。この区画ではキンポウゲ科ニリンソウ、ユリ科ヤマホトトギス、スイカズラ科ソクズなどを保護しています。刈取らないように注意しながら作業を進めました。 ※写真〔南沢緑地〕:活動中ソクズの葉にとまったトンボの仲間「ヤマサナエ」です。最大でも7㎝との記述でしたが10㎝ほどあったように感じました。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年4月30日「氷川台緑地(氷川台1丁目)と南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告! content media
0
0
12
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年4月24日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:4月23日 9時~15時 天気:晴  今回の活動紹介は、東久留米市(南沢3丁目)のほぼ中央部にあり、清らかな湧水で有名な東京都管理の南沢緑地保全地域で行った緑地保全活動についてです。 午前中は、緑地西側の苗圃地区と呼んでいる場所で、保護野草の移植作業および草刈りなどの活動を行いました。午後からは、緑地東側において林縁部セットバック後の竹林などの管理作業を行いました。この地区では、若竹を育てていますので倒すことや掘り起こすなどしないでください。ご協力ください。  季節は春本番!と言う事で少し動くと汗ばむほどでした。コロナ禍で運動不足の方など環境の良い雑木林へ出かけてご一緒に保全活動など如何でしょうか! 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真〔苗圃地区〕: 以前イネ科オギの繁茂地で手を焼いていた場所です。植樹した30本ほどの苗木も育ち始めており小ぶりな林を作ろうとしています。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔4月の活動予定〕30日(土)午前・氷川台緑地/午後・南沢樹林地 〔5月の活動予定〕6日(金)小山緑地、14日(土)前沢緑地(含む森の広場)、20日(金)午前・学芸大雑木林/午後・金山緑地、28日(土)歴環下里 ※6月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真〔苗圃地区〕:草刈りと整理作業の様子です。 刈草は基本的に所定の集積場所へ移動させます。場所によっては刈草の発芽を抑えるためにその場所へ留め置きます。 ※写真〔緑地東側〕:南沢氷川神社参道沿いの皆伐地区の様子です。モウソウダケが生長して1mを超えたものもあります。道路際や宅地沿いの5m幅はセットバックしていますがその内側は竹林を再生しています。エリア内への踏込みや竹の掘り起こしなどはご遠慮ください。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年4月23日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告! content media
0
0
16
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年4月18日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:4月16日 9時~11時40分 天気:くもり  東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地があります。 今回は、東久留米市南町3丁目の南町緑地保全地域と隣接する森の広場において林床を暗くしているシラカシなどの常緑樹伐採およびロープ柵修繕、投棄された廃土整理、緑地全体の投棄ゴミの回収活動を行いました。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:ロープ柵用の木杭を作っているところです。切り出した灌木を70㎝長に玉切りして一片をナタで尖らせました。朽ちていた木杭の代用品として使うためです。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔4月の活動予定〕23日(土)南沢苗圃、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・南沢樹林地 〔5月の活動予定〕6日(金)小山緑地、14日(土)前沢緑地(含む森の広場)、20日(金)午前・学芸大雑木林/午後・金山緑地、28日(土)歴環下里 ※6月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真:上から順番に、①心無い方が持ち込んだ植木用「廃土」を処分している様子です。②伐採した灌木を杭にするために枝払いをしているところです。③木杭を林床に打込むために先を尖らせているところです。④新たに打ち込んだ木杭にロープを掛けているところです。 南町地区センター側入り口から東側に通る散策路約20m間を修繕しました。 ※写真: 活動時に観察した野草です。①キキョウ科ツリガネニンジン②キク科ヤマシロギク その他、ラン科キンランなども芽生えておりこの先開花する事でしょう。大切に見守ってください。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年4月16日「南町緑地保全地域(含む森の広場)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
16
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年4月11日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:4月9日 9時~14時30分 天気:晴 今回の活動紹介は、東久留米市(南沢3丁目)のほぼ中央部にあり、清らかな湧水で有名な東京都管理の南沢緑地保全地域で行った緑地保全活動についてです。 この緑地では、南沢氷川神社参道沿いに生育する樹木やモウソウダケなどが危険木として5mから10mほどセットバックされました。その結果、林床が露になり赤茶けるなど乾燥化が進んでいます。今日は、湿潤な場所を好む植物群を保護するため、日陰を作る目的に若竹を育てる事にしました。手始めに育てる若竹の傍らに「保護中」と記入した竹べらを30本ほど立てました。若竹を育てていますので倒したり掘り起こすなどしないでください。ご協力ください。 季節は春本番!と言う事で少し動くと汗ばむほどでした。コロナ禍で運動不足の方など環境の良い雑木林へ出かけてご一緒に保全活動など如何でしょうか! 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真: 若竹の傍らに立てた「保護中」と記入した竹べらです。2週間ほど経てば周辺部が元の半日陰状態になる筈です。保護にご協力ください。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔4月の活動予定〕15日(金)南町緑地、23日(土)南沢苗圃、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・南沢樹林地 〔5月の活動予定〕6日(金)小山緑地、14日(土)前沢緑地(含む森の広場)、20日(金)午前・学芸大雑木林/午後・金山緑地、28日(土)歴環下里 ※6月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 竹べらの制作とその竹べらを木づちで打込んでいるところです。 ※写真: 今回の活動時に可憐な花を咲かせていたキンポウゲ科ニリンソウとイチリンソウです。今年は、気のせいかもしれませんがイチリンソウの花芽が少なく感じています。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年4月9日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告! content media
0
0
12
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年4月02日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日 時:4月1日 9時~15時 天気:曇りのち晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。  今回の活動紹介は、市内小山5丁目および野火止2丁目にある野火止用水沿いに残された東京都の歴史環境保全地域で行った緑地保全活動についてです。  午前中の活動場所は、小金井街道松山3丁目交差点の東側にある雑木林です。緑地北側(野火止用水沿い)に近い林縁部に野草保護のためのロープ柵を設置しました。その他、散策路沿いに設置されているロープ柵の修繕などの活動を行いました。  午後の活動場所は、都立久留米西高校裏手にある用水沿いに残された小ぶりな雑木林です。保護植物の移植および散策路沿いのロープ柵の一部ルート変更、緑地南東側の草刈り、投棄ゴミ回収などの活動を行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:〔歴環小山〕野草保護のためのロープ柵を設置した後にカケヤを使って杭の高さ調整をしているところです。草刈り時などに誤って踏んだり刈ったりを防ぐ目的があります。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔4月の活動予定〕9日(土)南沢緑地、15日(金)南町緑地、23日(土)南沢苗圃、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・南沢樹林地 〔5月の活動予定〕6日(金)小山緑地、14日(土)前沢緑地(含む森の広場)、20日(金)午前・学芸大雑木林/午後・金山緑地、28日(土)歴環下里 ※6月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 〔歴環野火止〕上から順番に、散策路際に芽生えた保護野草を踏込みから守るための移植作業、朽ちた杭の交換と柵のルートを一部変更、散策路沿いの草刈りと整理作業をしているところです。 ※写真: 活動時に観察したスミレ科:タチツボスミレとケシ科:ジロボウエンゴサクです。今の時期に盛りを迎えているお花です。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年4月1日「野火止用水歴史環境保全地域(小山5丁目、野火止2丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
9
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年3月27日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日 時:3月26日 9時~11時15分 天気:曇り 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。そして、市内には東京都が管理している緑地保全地域の他、同市管理の樹林地や森の広場などの緑地があります。 今回の活動紹介は、立野川源流部に近い「向山樹林地」の緑地保全活動報告についてです。 立野川右岸側には狭い平地がありその先は10m近い高低差のある斜面が続きます。その斜面沿いには多くのマダケが生えて密植状態にあり、竹林全体が薄暗いです。今日は、その竹の間伐とクズ蔓除去、ゴミ拾いなどの活動を行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真: マダケは生長すると5mから20m程まで伸びます。大風など吹くと隣接住宅への被害もあり得ます。以前は擁壁沿いにも生育していましたが危険回避のためセットバックさせています。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔4月の活動予定〕1日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、9日(土)南沢緑地、15日(金)南町緑地、23日(土)南沢苗圃、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・南沢樹林地 〔5月の活動予定〕6日(金)小山緑地、14日(土)前沢緑地(含む森の広場)、20日(金)午前・学芸大雑木林/午後・金山緑地、28日(土)歴環下里 ※6月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 竹類は人による管理が滞ると荒廃して人を寄せ付けない状態になります。毎年間引きをしながら適度な空間と陽が射し込むようにする必要があり非常に手間のかかる仕事です。 ※写真:今回の活動中に顔を見せてくれた白い花を咲かせた「スミレ科アオイスミレ」とタケノコの様な花を咲かせた「アヤメ科セキショウ」で、その右端の植物は「ケシ科ムラサキケマン」です。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年3月26日「向山樹林地(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
11
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年3月21日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日 時:3月20日 9時~12時 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。  今回の活動紹介は、東久留米市の西側(柳窪4丁目・5丁目)にある東京都の柳窪緑地保全地域(広さは約13,500平方メートル)で行った緑地保全活動についてです。  本格的な春の到来です。林床を歩んでゆくと多くの植物が芽を出して中には開花し始めた野草も見られました。そのような状況下、野草保護のための木柵の設置と柳窪天神社参道際のアズマネザサ刈りなど行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:柳窪天神社の参道沿いの緑地側でアズマネザサ刈りをしているところです。刈払い機も所有していますが起伏に富んでいる事や野草が芽出し時期のため見極めながらカマでササ刈りしました。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔3月の活動予定〕26日(土)午前・向山樹林地/午後・学芸大雑木林 〔4月の活動予定〕1日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、9日(土)南沢緑地、15日(金)南町緑地、23日(土)南沢苗圃、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・南沢樹林地 ※5月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真:毎年刈込んでいることからササも細くしなやかな事から容易く刈る事が可能です。今日は18日のバックアップ作業日で少人数にも拘らずとても捗りました。 ※写真:今回の活動中に顔を見せてくれた「コスミレ」「ジロボウエンゴサク」「ウグイスカグラ」です。また、休憩中には「オナガ」の大群が姿を見せてくれました。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年3月20日「柳窪緑地保全地域(柳窪4丁目・5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
11
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年3月21日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:3月19日 9時~15時 天気:晴  東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地があります。  今回は、湧水と孟宗竹で有名な市管理の「竹林公園」および都管理の「南沢緑地保全地域(苗圃地区)」の緑地保全活動についての報告です。竹林公園では、竹林内部の枯損竹や散乱枝の片づけおよび野草保護柵の修繕など行いました。南沢緑地苗圃地区では、保護野草の移植作業および繁茂植栽の除去などの活動を行いました。  サクラの開花発表もあり季節は春本番!コロナ禍で運動不足の方など環境の良い雑木林へ出かけてご一緒に保全活動など如何でしょうか! 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真〔竹林公園〕:竹林公園湧水池傍の広場周辺は植物保護用の弓型柵を設けています。今の時季はオオアラセイトウが開花し始めている頃です。写真でも左下に紫色の花を見ることが出来ます。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔3月の活動予定〕26日(土)午前・向山樹林地/午後・学芸大雑木林 〔4月の活動予定〕1日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、9日(土)南沢緑地、15日(金)南町緑地、23日(土)南沢苗圃、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・南沢樹林地 ※5月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真〔竹林公園〕: この作業はマダケを伐採してそれを竹林から抜き出しているところです。更に玉切りした竹を割竹しているところです。この後両端を尖らせれば弓型柵用部材の完成です。 ※写真〔南沢苗圃〕:この場所は武蔵野の雑木林を 再生させている場所です。この雑木林の林床にかつて見られた野草を復活させる取組を行っています。これまでも有識者の意見によりイチリンソウなどを移植しています。今回、ノシランを10株ほど植えてみました。今後も昔見られた武蔵野の植物の移植に取り組んでいく予定です。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年3月19日「竹林公園と南沢緑地保全地域(苗圃地区)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
19
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年3月13日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:3月12日 9時~15時 天気:晴 今回の活動紹介は、東久留米市(南沢3丁目)のほぼ中央部にあり、清らかな湧水で有名な東京都管理の南沢緑地保全地域で行った緑地保全活動についてです。 この緑地では、南沢氷川神社参道沿いに生育する樹木やモウソウダケなどが危険木として5mほどセットバックされました。その結果、林縁部および作業エリア部分の林床が露になり赤茶けて見えるなど昨年までとは景色が様変わりしました。今日は、ソクズやヤマジノホトトギスなどの保護柵の位置がその工事により変更されており、応急的処置で周辺を弓型柵で囲いました。その他、古竹や倒れていた竹、落枝などを玉切りにして整理した他、ニリンソウ地区のアズマネザサやオカメザサを刈込み整理しました。 季節は春本番!と言う事で少し動くと汗ばむほどでした。コロナ禍で運動不足の方など環境の良い雑木林へ出かけてご一緒に保全活動など如何でしょうか! 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真: 氷川神社の参道から20mほど西側にある竹林内部で林床の枯損竹などを手分けして整理しているところです。一時間ほどの作業で周辺部を含めて手入れされた竹林へと変貌しました。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔3月の活動予定〕18日(金)柳窪緑地、3月19日(土)午前・竹林公園/午後・南沢苗圃、26日(土)午前・向山樹林地/午後・学芸大雑木林 〔4月の活動予定〕1日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、9日(土)南沢緑地、15日(金)南町緑地、23日(土)南沢苗圃、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・南沢樹林地 ※5月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 参道沿いで行った野草保護柵の設置と保護のためのササ刈り作業です。ソクズやニリンソウなどが暖気に誘われて芽出し始めていました。 ※写真: 落合川の支流(沢頭流)ぞいで込み合っているモウソウダケを伐採してそれらの有効活用で竹垣用の部材(立子)を製作しているところです。今後の活動で沢沿いの古い竹垣を更新する予定です。 ※写真:今回の活動で出会った紫色の実をつけた〔キジカクシ科:ノシラン〕および日向ぼっこに現れた〔ニホンカナヘビ〕です。逃げずにしばらくの間じっとしていました。 今日も素敵な自然との出会いがありました。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年3月12日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告! content media
0
0
17
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年3月05日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:3月4日 9時~14時40分 天気:晴  今回の活動紹介は、東村山市と東久留米市(下里6丁目)の市境を西から東へと流れる野火止用水沿いにある東京都管理の野火止用水歴史環境保全地域で行った緑地保全活動についてです。 穏やかな日差しを浴びながら保護区画のアズマネザサの刈取りや落葉掃き、保護柵の更新、落枝整理、ゴミ拾いなどの活動を行いました。今の時季は日差しが雲間に隠れると寒さを感じますが少し動き回ると汗ばむほどです。コロナ禍で運動不足の方など環境の良い雑木林へ出かけて保全活動など如何でしょうか! 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:今日の活動では草刈りを終えた保護区画で竹柵を製作しました。写真の作業は『立子』と呼ばれている支柱(竹材で流用)を等間隔にカケヤで打ち込み固定させているところです。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔3月の活動予定〕12日(土)南沢緑地、18日(金)柳窪緑地、3月19日(土)午前・竹林公園/午後・南沢苗圃、26日(土)午前・向山樹林地/午後・学芸大雑木林 〔4月の活動予定〕1日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、9日(土)南沢緑地、15日(金)南町緑地、23日(土)南沢苗圃、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・南沢樹林地 ※5月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 順番に①部材として使ったモウソウダケの切り出し作業②立子を固定させるための『胴縁』と呼ばれる支柱間に渡す横木として細長い竹を固定している作業③完成した竹柵。 ※写真: 今回の活動時に出会った越冬中のテントウムシの仲間『カメノコテントウ』『ナミテントウ』など。落ち葉の中から顔を出した『イチヤクソウ』です。大切に保護してください。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年3月4日「野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告! content media
0
0
23
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年2月27日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日 時:2月26日 9時~14時45分 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。  今回の活動紹介は、東久留米市の西側(柳窪4丁目・5丁目)にある東京都の柳窪緑地保全地域(広さは約13,500平方メートル)で行った緑地保全活動についてです。  野草の発育を促すためのアズマネザサ刈りおよび林床を暗くしているシラカシやヒイラギモクセイなどの間伐・剪定、整理作業、ゴミ収集などの活動を行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:柳窪天神社の参道沿いの緑地側でアズマネザサ刈りをしているところです。跡地には春先に花を咲かす「ケシ科:ジロボウエンゴサク」や「スミレ科:タチツボスミレ」が芽生えていました。春に一歩近づいていることが感じられた1日でした。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔3月の活動予定〕4日(金)歴環下里、12日(土)南沢緑地、18日(金)柳窪緑地、3月19日(土)午前・竹林公園/午後・南沢苗圃、26日(土)午前・向山樹林地/午後・学芸大雑木林 〔4月の活動予定〕1日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、9日(土)南沢緑地、15日(金)南町緑地、23日(土)南沢苗圃、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・南沢樹林地 ※5月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真:上から順番に 「ムクノキの高所にある枝剪定」「林床を暗くしているマダケや灌木の間引き」「間伐したシラカシの整理作業」「間伐したヒイラギモクセイの整理作業」 天神社参道沿いが草刈りや樹木の間伐などで明るく、見通しが良くなったかと思います。 ※写真:今回の活動中に顔を見せてくれた「ニホンヤモリ」「タチツボスミレ」「モズ」「ワカケホンセイインコ」 です。中でもヤモリについては今の時季に行う工具類棚卸し時に現れる倉庫の住人です。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年2月26日「柳窪緑地保全地域(柳窪4丁目・5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
16
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年2月19日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日 時:2月18日 9時~15時 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。  今回の活動紹介は、市内小山5丁目および野火止2丁目にある野火止用水沿いに残された東京都の歴史環境保全地域で行った緑地保全活動についてです。  午前中の活動場所は、小金井街道松山3丁目交差点の東側にある雑木林です。緑地の南側エリアを中心にアズマネザサなどの草刈りおよび樹木剪定、落枝整理などの活動を行いました。  午後の活動場所は、都立久留米西高校裏手にある用水沿いに残された小ぶりな雑木林です。緑地南東側の草刈りおよび頭上の架かり枝撤去と枯損枝撤去、林床に落ちている落枝整理、投棄ゴミ回収などの活動を行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:〔歴環小山〕市内では枯損樹木が多くなり風などの影響で多くの枯枝が落ちてきます。林床に落ちた枝を拾い集めて来て手分けして整理しているところです。注意事項として散歩の際には皆さんの頭上も気にかけてください。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔2月の活動予定〕26日(土)柳窪緑地 〔3月の活動予定〕4日(金)歴環下里、12日(土)南沢緑地、18日(金)柳窪緑地、3月19日(土)午前・竹林公園/午後・南沢苗圃、26日(土)午前・向山樹林地/午後・学芸大雑木林 ※4月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 〔歴環野火止〕外来種のトウネズミモチは鳥などによって種子が運ばれてよく育ちます。駆除するために間伐しました。それを整理しているところです。 ※写真: 草刈りを始めた際に我々の様子を窺うように現れた『モズ』です。しばらくの間手の届きそうな場所の小枝にとまっていました。また、倉庫内の工具の棚卸作業中に段ボール箱の中から現れた『ニホンヤモリ』です。現在、各緑地で庫内の棚卸を実施していますが毎回顔を出すかわいい爬虫類です。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年2月18日「野火止用水歴史環境保全地域(小山5丁目、野火止2丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
16
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年2月13日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日 時:2月12日 9時~15時 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。  今回の活動紹介は、東久留米市の南部(前沢3丁目)に位置する、東京都の緑地保全地域(含森の広場)で行った緑地保全活動です。この緑地は、北西側飛地と中央部(森の広場が隣接)、南東側飛地に分離しています。今日は、中央部と隣接する前沢森の広場において、通り沿いの草刈りおよび林床に落ちている落枝整理、倒木の危険のある枯損木伐採と整理、灌木類の間引きや剪定、投棄ゴミ拾いなどを行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:中央に見える通りは『柳新田通り』です。この入口付近に大量の植栽の剪定枝や蔓植物『オカメヅル』が不法に投棄されていました。緑地内を散策する人たちにも邪魔なところに投棄されており処分しているところです。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔2月の活動予定〕18日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、26日(土)柳窪緑地 〔3月の活動予定〕4日(金)歴環下里、12日(土)南沢緑地、18日(金)柳窪緑地、3月19日(土)午前・竹林公園/午後・南沢苗圃、26日(土)午前・向山樹林地/午後・学芸大雑木林 ※4月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: この活動写真は上から順番に①枯れた樹木を切り倒してから150㎝程の長さに玉切り作業②倒木の枝を鋸で切断作業③林床に落ちている枯枝などを廃材置場への運搬作業④灌木などを伐採後の整理作業、です。 ※写真: 倉庫内の工具の棚卸作業中にビニールロープの包みの中から現れた『ニホンヤモリ』です。現在、各緑地で庫内の棚卸を実施していますが毎回顔を出すかわいい爬虫類です。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年2月12日「前沢緑地保全地域(含む森の広場)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
26
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年2月05日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日 時:2月4日 9時~15時 天気:曇り 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。  今回の活動紹介は、氷川台1丁目付近や金山1丁目の南側を流れる黒目川河岸段丘上にある、東京都指定:氷川台と金山両緑地保全地域での緑地保全活動についてです。  午前中は氷川台緑地での活動です。近隣自治会の皆様と主に緑地西側において草刈りや常緑樹の間伐、剪定作業を行いました。午後は、金山緑地での活動です。緑地北側通り沿いの交通支障木の伐採や枝木の剪定作業を行いました。  残念なお知らせとしては、氷川台緑地内に大型のガソリン携行缶やトースターなどの不法投棄などがあったことです。ビニールの袋に入れてあり藪の中に隠すように投棄されていました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真〔氷川台〕:2時間ほどの活動で写真にあるように沢山の投棄物が集まりました。一握りの輩によるものですが市民の大切な税金で処分されることになります。お願いですから不法な投棄はおやめください。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔2月の活動予定〕12日(土)前沢緑地(含む森の広場)、18日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、26日(土)柳窪緑地 〔3月の活動予定〕4日(金)歴環下里、12日(土)南沢緑地、18日(金)柳窪緑地、3月19日(土)午前・竹林公園/午後・南沢苗圃、26日(土)午前・向山樹林地/午後・学芸大雑木林 ※4月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地に『活動案内板』を順次掲示してまいります。 ※写真〔氷川台〕: 自治会の皆様の活動模様です。緑地の西側を中心に枯れ草や枯枝集めやササ刈りや灌木の伐採などお願いしました。林縁部が見通し良くなり奇麗に整備されました。 ※写真〔氷川台〕:私たちも林床を暗くしている常緑樹を中心に間伐・剪定を行いました。林床に日差しが入るようになり眠っている野草が芽生えることを願っています。 ※写真〔金山〕:林縁部の通行への支障木伐採とそれらの整理作業です。道路側へ垂れ下がった枝などもなくなり、車の通行への支障がなくなったかと思います。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年2月4日「氷川台(氷川台1丁目)と金山(金山1丁目)両緑地保全地域」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
12
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年1月30日
In 7.農業・商業・環境(イベント)
2022年1月から12月末日  新規会員 募集! 『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の活動参加をお待ちしています。 ※写真:この場所は野火止2丁目にある東京都管理の野火止用水歴史環境保全地域です。緑地を南北に抜けている散策路沿いの草刈り後の刈草を整理しているところです。現場は、緑地の南側にある都立西高校側の出口付近です。 活動場所〕 〇東京都管理:南沢、金山、前沢、南町、小山、氷川台、柳窪の各緑地保全地域  および野火止用水歴史環境保全地域(下里・野火止・小山地区) 〇東久留米市管理:森の広場(前沢・南町・柳窪ケヤキ)、樹林地(南沢・向山)、竹林公園。 〇その他の管理地:学芸大学緑地、柳泉園雑木林、わくわく健康プラザ 活動日時〕 〇毎月第2、第4、第5土曜日と金曜日(翌土曜日が非活動日の場合に限定) 〇9時から15時の間で活動 ※活動は自由参加を原則としていますので、活動場所や活動日、活動時間帯など、皆様の都合に合わせて参加ください。 主な活動は、隠れている植物の生長を促すための下草刈りや枝払い等の林内整理作業です。その他、野草や樹木の保護および緑地利用者のための散策路のロープ柵の補修を行っています。また、観察会や市内緑地保全地域に生息する野草等の観察、調査、勉強会を行っています。 活動を希望される場合には、随時受付けておりますので電話かメールでお申し込みください。または、ボランティア開催日に直接活動場所へお出かけください。活動場所には、黄色いボランティア用のぼりを立てますのでお声掛けしてください。 申し込み:事務局下村(090-8567-6313、hshimo@trust.ocn.ne.jp) ※募集の詳細および活動日、場所については、下記「ボランティア会員募集案内書」と「東久留米市緑地マップ」を開いてご覧ください。 ※以下のボランティア会員募集のファイルを開いて下さい⇒   ※以下の市内の緑地マップファイルを開いて下さい⇒ ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい! 
★ 東久留米自然ふれあいボランティア 新規会員 募集(随時)※一緒に市内の緑地を守りましょう! content media
0
0
89
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年1月30日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日 時:1月29日 9時~15時 天気:晴れ 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、柳窪付近(約70m)から神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。  今回の報告は、小山1丁目付近を流れる黒目川河岸段丘上にある、東京都指定:小山緑地保全地域で実施した緑地保全活動についてです。  この緑地保全地域中央部には、昔で言うところの『原っぱ』および『茶畑』があり、その東側には20年ほど前に皆伐更新した雑木林が広がっています。今日は、林床を覆っているアズマネザサと隣接する茶畑から移ったと思われるオチャノキの刈込、枯損木や常緑樹の伐採、灌木類の剪定と間伐、ゴミ拾いなどの活動を行いました。  日差しが林床まで射し込むようになり多くの野草が育ち生きものが集まってくればと願っております。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:雑木林の林床を覆っているイネ科:アズマネザサを刈取っているところです。このササは放っておくと径1㎝以上、2mを超える高さになり日差しを遮る事から野草などが生育できない状態になります。今回、20mx50m程の区画を整備しました。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔2月の活動予定〕4日(金)午前・氷川台緑地/午後・金山緑地、12日(土)前沢緑地(含む森の広場)、18日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、26日(土)柳窪緑地 〔3月の活動予定〕4日(金)歴環下里、12日(土)南沢緑地、18日(金)柳窪緑地、3月19日(土)午前・竹林公園/午後・南沢苗圃、26日(土)午前・向山樹林地/午後・学芸大雑木林 ※4月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地に『活動案内板』を順次掲示してまいります。 ※写真:散策路沿いには何本かの枯れた樹木があり危険な状態のため伐採して処分しました。 ※写真: 林床にはヒガンバナ科:ヒガンバナが葉を多数伸ばして開花のための養分を補給していました。活動中には野鳥「モズ」が複数羽現れ我々が刈り込んだ周辺で餌を漁っていました。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年1月29日「小山緑地保全地域(小山1丁目)」緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
17
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年1月23日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:1月22日 13時~15時 天気:晴 東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地があります。 今回は、都管理の「南沢緑地保全地域」での緑地保全活動です。緑地の中央部には孟宗竹の林があります。竹の間引き作業など定期的に実施していますが周辺の環境変化により林床が薄暗くなってしまいました。そのため、フェンス際の藪の草刈りと竹を間引ました。多少は明るくなり見通しも良くなりその先にある廃材置場まで見通せるようになりました。また、周辺部ではマンリョウなどの灌木に交じってアズマネザサが目立ち始めたことからササ刈りなど行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:この地区は主に「モウソウダケ」が生育しているエリアです。管理を放棄していると荒廃した竹林になって人も寄せ付けない場所に代わってしまいます。そのような事にならないように定期的に古竹を優先的に伐採するなどの管理作業を行っています。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔1月の活動予定〕29日(土)小山緑地 〔2月の活動予定〕4日(金)午前・氷川台緑地/午後・金山緑地、12日(土)前澤緑地(含む森の広場)、18日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、26日(土)柳窪緑地 ※写真: 上から順番に、最初が倒れた竹を玉切りにしているところです。2番目が伐採した竹を廃材置き場に積み上げているところです。3番目が沢頭流右岸側で古竹を処分しているところです。そして最後が、ササ刈りしたものをシートに積載して持ち運ぼうとしているところです。 ※写真: 活動時に現れた「ニホンヤモリ」と「クビキリギス」です。ヤモリは冬眠中だった事から居た場所へ戻しました。クビキリギスは越冬中の成虫と思われいつの間にか姿を消していました。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年1月22日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告! content media
0
0
17
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年1月15日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:1月14日 9時~14時30分 天気:晴  東久留米市内には、東京都管理の7つの緑地保全地域と野火止歴史環境保全地域(一部)があります。今回の活動場所は、東村山市と東久留米市(下里6丁目)の市境を西から東へと流れる野火止用水沿いの同歴史環境保全地域の雑木林です。 この雑木林沿いを流れる野火止用水には、「ぐみの木橋」とその上流部に「無名橋」が架かっています。今回は、その橋の間の右岸側にある萌芽更新地区南側のアズマネザサ刈取りと落枝整理、ゴミ拾いなどの活動を行いました。この期間は、落葉も終えたこともありササ刈りをしたことで林内も見通しが良くなり明るくなっています。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:草刈りをしている場所に移っているササ類が『アズマネザサ』です。手入れをしないと茎径が1㎝を超えて背丈も2mを超える高さに生長します。そうなると他の植物が育ちにくくなります。他の植物の生長を促すため刈り込み作業を行っているところです。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔1月の活動予定〕22日(土)午前・総会(市庁舎701会議室)/午後・南沢緑地、29日(土)小山緑地 ※2月以降の活動については年次総会後に掲載いたします。 ※写真: かなり寒い日でしたが午前中は風もほとんどなく作業時には汗ばむほどでした。午後からは様変わり、北風が強くなり上着を着こんでも震えるような状態でした。参加の皆様!お疲れさまでした。 ※写真: 年初の活動時には倉庫内工具類の棚卸を行います。その作業中に現れた『ニホンヤモリ』です。員数確認を終えた後、ごめんなさいの気持ちで元居た場所へ戻しました。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年1月14日「野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告! content media
0
0
24
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
脚本
その他