フォーラム記事

東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年9月26日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:9月25日 9時~14時20分 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。そして、その台地上には東京都管理の緑地保全地域の他、同市管理の樹林地や森の広場など多くの緑地があります。 今回の活動紹介は、東村山市と東久留米市(下里6丁目)の市境を西から東へと流れる野火止用水沿いにある東京都管理の野火止用水歴史環境保全地域で行った緑地保全活動についてです。  この緑地は、東西に350mx南北50mほどある細長い緑地です。東側堺橋付近の灌木剪定と散策路沿いの草刈り、その上流側にあるぐみの木橋から続く道ぞいの草刈り、更に西側に架かる無名橋付近の草刈りおよび灌木類の間引きや剪定、投棄ゴミ拾いなどを行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:無名橋付近の雑木林での草刈作業です。その他、灌木を覆っているヤブガラシを取り除いたり散策路際に生長していた灌木類の伐採、貴重種の保護柵の修理など行いました。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔9月の活動予定〕30日(金)南沢緑地 〔10月の活動予定〕8日(土)向山樹林地、14日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、22日(土)南沢苗圃、29日(土)南沢緑地 ※11月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真:東側の緑地入口部の草刈り作業およびその先の散策路沿いの草刈り、ぐみの木橋から市道を入った所のフェンス際の草刈り作業です。狭くなっていた散策路が広くなり見通しも良くなっています。 ※写真: 活動中、多くの生きものと出会いました。その一部ですが『ヒカゲチョウ』、『オオスズメバチ』、『キタテハ』です。特にオオスズメバチが多く目撃されました。散策路沿いのクヌギの木に樹液を求めて飛来していますので散策時には注意ください。 活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★緑地保全ボランティア活動 2022年9月25日「野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
4
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年9月18日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:9月16日 9時~14時45分 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。そして、その台地上には東京都管理の緑地保全地域の他、同市管理の樹林地や森の広場など多くの緑地があります。  今回の活動紹介は、東久留米市の南側(前沢3丁目)に位置する、東京都の前沢緑地保全地域(含森の広場)で行った緑地保全活動についてです。  この緑地は、北西側飛地と中央部(森の広場が隣接)、南東側飛地に分離しています。今日は、中央部に隣接する前沢森の広場および南東側飛地において、通り沿いの草刈りおよび灌木類の間引きや剪定、投棄ゴミ拾いなどを行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:前沢緑地南東側飛地の西側林縁部での活動です。柳新田通りから30mほど森へ入った場所で草刈りおよびフェンスに絡んだつる草を取り除いているところです。2m越えのオオブタクサが林立して反対側が望めませんでしたが風が通る明るい林縁部になりしました。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔9月の活動予定〕24日(土)歴環下里、30日(金)南沢緑地 〔10月の活動予定〕8日(土)向山樹林地、14日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、22日(土)南沢苗圃、29日(土)南沢緑地 ※11月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真:柳新田通り沿いでの作業です。フェンスには蔓植物が絡みつき下草も鬱蒼として森の中が見通せない状態でした。活動の仕上げには、道路際も掃き掃除そして刈草も全て廃材置場へ移動しました。 ※写真:今回の生きものの紹介は、バッタの仲間:セスジツユムシとセミに似たハゴロモ科:ベッコウハゴロモです。 活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★緑地保全ボランティア活動 2022年9月16日「前沢緑地保全地域(含森の広場)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
10
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年9月12日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:9月10日 9時~15時30分 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。そして、その台地上には東京都管理の緑地保全地域の他、同市管理の樹林地や森の広場など多くの緑地があります。  今回の活動紹介は、東久留米市(南沢3丁目)のほぼ中央部にあり、清らかな湧水で有名な東京都管理の南沢緑地保全地域および東久留米市管理の南沢樹林地で行った緑地保全活動についてです。 通常時は、会独自に保全活動を行っていますが、今回は『東京グリーン・キャンパス・プログラム※注1』と言う事で東京都環境公社および武蔵野大学、東久留米市の関係者および学生が一堂に会してイベントとして保全活動を行いました。活動としては、同樹林地内の竹を伐採して竹垣の部材作りを行い、同緑地保全地域内で沢頭流右岸側と保護フェンスの間に竹垣を製作しました。 ※注1:東京都は、多様な主体との協働による緑地保全活動の一環として、「東京グリーン・キャンパス・プログラム」を実施しています。これは、大学と協定を結び、次世代の担い手である大学生に緑地保全活動に参加する機会を提供することで、緑の保全に対する関心の喚起や行動力の醸成を促すことを目的としています。〔東京都環境局のHPより引用〕 活動には人手が必要です。自然を愛する方の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:フェンス越しに見えるのが武蔵野大学の学生さんたちが製作した竹垣です。これまでの物が朽ち始めており協力を得て見事に新調することが出来ました。沢頭流の川沿いからも望むことが出来ますので是非ご覧になってください。まだ、一部分が歯抜け状態ですが中々の出来栄えです。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔9月の活動予定〕16日(金)前沢緑地(含む森の広場)、17日(土)竹林公園/向山樹林地、24日(土)歴環下里、30日(金)南沢緑地 〔10月の活動予定〕8日(土)向山樹林地、14日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、22日(土)南沢苗圃、29日(土)南沢緑地 ※11月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 以下は、活動の様子を写したものです。皆さん一生懸命に汗を流しながら力を結集させて、竹垣を完成させてくれました。ノコギリを使った竹の伐採、剪定ばさみを使った枝落とし、鉈とカケヤを使った竹割り、そして竹垣の製作など、普段の生活では経験できないことを実際に体験して頂きました。今後の人生を歩む中で役立つことがあればと願っております。 活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい! ※HPの公開にあたり学生の皆様には写真掲載の許可を得ております。
★緑地保全ボランティア活動 2022年9月10日「南沢緑地保全地域と南沢樹林地」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
7
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年9月03日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:9月2日 9時~11時30分 天気:雨 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。そして、その台地上には東京都管理の緑地保全地域の他、同市管理の樹林地や森の広場など多くの緑地があります。  今回の活動紹介は、東久留米市の西側(柳窪4丁目・5丁目)にある東京都の柳窪緑地保全地域(広さは約13,500平方メートル)で行った緑地保全活動についてです。 通常は、一日活動ですが雨天決行したことから、半日そして柳窪緑地保全地域に限定した活動としました。※柳窪ケヤキ森の広場での緑地保全活動は中止しました。倉庫周辺部や林縁部の草刈り、繁茂した樹木の剪定、交通支障木などの剪定、整理作業など行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真: 梯子が固定されている樹木は「ミズキ科ミズキ」です。この樹木は、今の季節は沢山の枝葉を付けた車枝を四方へと伸ばします。結果、傘を差した状態になり林床は日差しが遮られた状態になります。野草保護の観点から、最下段から2段分枝打ちしました。また、樹木と梯子の合間に見えますが、同時に刈払い機で林縁部の草刈りも行いました。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔9月の活動予定〕10日(土)南沢緑地周辺部(グリーキャンパスプログラム)、16日(金)前沢緑地(含む森の広場)、17日(土)竹林公園/向山樹林地、24日(土)歴環下里、30日(金)南沢緑地 〔10月の活動予定〕8日(土)向山樹林地、14日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、22日(土)南沢苗圃、29日(土)南沢緑地 ※11月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 雨天にも拘らず7名の仲間があつまりました。活動前には、フェンスに絡まった蔓草や繁茂した枝葉などにより薄暗い状態でした。半日の活動でしたが見通しもお良くなり明るい森になりました。 ※写真:剪定枝の整理作業中、普段は高所に潜んでいる「※コオロギ科:アオマツムシ」を観察しました。まさに剪定枝を切り詰めていた時、ケヤキの木に飛び移ったところを撮影したものです。 外来種ともいわれていますが古来より生育していた可能性もあるとも言われています。 活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★緑地保全ボランティア活動 2022年9月2日「柳窪緑地保全地域」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
10
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年8月28日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
日時:8月27日 9時~15時 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。そして、その台地上には東京都管理の緑地保全地域の他、同市管理の樹林地や森の広場など多くの緑地があります。  今回の活動紹介は、市内小山5丁目および野火止2丁目にある野火止用水沿いに残された東京都の歴史環境保全地域で行った緑地保全活動についてです。  午前中の活動場所は、小金井街道松山3丁目交差点の東側にある雑木林です。緑地東側(久留米ヶ丘病院側)の散策路沿いの草刈りを行いました。その他、この緑地の北側地区には北西側から南東側に向けて抜け道的な散策路あり、オオスズメバチが樹液に集まっていた事から散策路を閉鎖しました。  午後の活動場所は、都立久留米西高校裏手にある用水沿いに残された雑木林です。会の倉庫周辺部の草刈りおよび散策路沿いを草刈りしました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:歴史環境保全地域の小山地区の北西から南東間に通っている散策路内に生育中のクヌギの樹木に集まっていた「オオスズメバチ」です。営巣先はいずれか不明ですが樹液を求めて10匹以上飛来を繰り返していました。 ※写真:南東側出入口付近に設置した危険を知らせる赤いマーキングテープとお知らせ版です。お知らせ版の先に見える樹木が、問題の径60㎝ほどのクヌギの樹木です。「注意してください。」  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔9月の活動予定〕2日(金)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地、10日(土)南沢緑地周辺部(グリーキャンパスプログラム)、16日(金)前沢緑地(含む森の広場)、17日(土)竹林公園/向山樹林地、24日(土)歴環下里、30日(金)南沢緑地 〔10月の活動予定〕8日(土)向山樹林地、14日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、22日(土)南沢苗圃、29日(土)南沢緑地 ※11月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 小山地区で設置倉庫周辺部と散策路沿いで草刈りを行っているところです。 ※写真:野火止地区で散策路沿いと緑地内部で草刈りを行っているところです。 ※写真: 両緑地で活動時に観察した爬虫類や植物、昆虫です。順に「ニホンナカンヘビ」、今が盛りの「キジカクシ科コバギボウシ」、オオブタクサなどに集まる北米原産のハムシの仲間「ブタクサハムシ」、秋に鳴く代表的な昆虫の一つ「アオマツムシ」です。その他、多くの昆虫を観察しました。 活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★緑地保全ボランティア活動 2022年8月27日「野火止用水歴史環境保全地域(小山地区/野火止地区)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
18
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年8月21日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:8月19日 9時~15時 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。そして、その台地上には東京都管理の緑地保全地域の他、同市管理の樹林地や森の広場など多くの緑地があります。 今回の活動紹介は、東久留米市金山1丁目にある市立第6小学校の南側に位置する金山緑地保全地域(面積約13,000㎡)での緑地保全活動についてです。 外来生物法で要注意外来生物に指定されているキク科オオブタクサの伐根および通り沿いのアズマネザサやイネ科植物、フェンスに絡んだオニドコロやヘクソカズラなどの刈込、交通支障木などの剪定、不法に投棄された空き缶やペットボトル、ゴミを入れた投棄物などを回収しました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真: 緑地北西側の200mほどの通り沿いの草刈りとフェンスに巻付いた蔓植物を除去しているところです。オニドコロなどの蔓がフェンスに巻付いており少しずつ取り除く必要があります。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔8月の活動予定〕27日(土)午前・歴環小山/午後・歴環野火止 〔9月の活動予定〕2日(金)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地、10日(土)南沢緑地周辺部(グリーキャンパスプログラム)、16日(金)前沢緑地(含む森の広場)、17日(土)竹林公園/向山樹林地、24日(土)歴環下里、30日(金)南沢緑地 ※10月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 午前中から始めた活動は午後2時を過ぎた頃やっと終えることが出来ました。また通り沿いにある事で心無い輩によるポイ捨てが後を絶たない他、家庭ごみや植木、剪定枝なども捨てられています。一部の人による不法行為かと思いますがお住まいの行政ルールでゴミ出しをお願いします。 ※写真:活動時に観察した生きものです。順にシラホシハナムグリとオオスズメバチ、アカボシゴマダラ、サトキマダラヒカゲです。写真はありませんが、マメ科:ヌスビトハギが花を咲かせていました。 活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★緑地保全ボランティア活動 2022年8月19日「金山緑地保全地域」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
11
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年8月15日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:8月14日 9時~14時20分 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。そして、その台地上には東京都管理の緑地保全地域の他、同市管理の樹林地や森の広場など多くの緑地があります。 今回の報告は、小山1丁目付近を流れる黒目川河岸段丘上にある、東京都指定:小山緑地保全地域で実施した緑地保全活動についてです。  この緑地保全地域の東側には、境界沿いに西武池袋線が走っています。緑地側からは眼下を頻繁に走る電車を望むことが出来ます。今日は、この境界部分の内側に小雑木林を再生するための保護活動を行いました。その他、倉庫周辺部が草木で覆われていた事から周辺部の草刈りを行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真: 向かって左側が西武池袋線です。昨年、林縁部を5m幅で皆伐したことから陽当たりがよくなり樹木は萌芽してアズマネザサやクズなどの植物は大繁茂状態です。今後、業者が草刈りを予定していることから小雑木林再生用の樹木に赤い目印を付けて周辺部を草刈りしているところです。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔8月の活動予定〕19日(金)金山緑地、27日(土)午前・歴環小山/午後・歴環野火止 〔9月の活動予定〕2日(金)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地、10日(土)南沢緑地周辺部(グリーキャンパスプログラム)、16日(金)前沢緑地(含む森の広場)、17日(土)竹林公園/向山樹林地、24日(土)歴環下里、30日(金)南沢緑地 ※10月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真:緑地北側から始まった目印付け作業は、お昼までに南側外れまで終えることが出来ました。今後は、業者の草刈が行われるほか我々の樹木・野草保護のための管理作業も継続する必要があります。5年程経過すると小雑木林の全体が見えてくるかと思います。 ※写真: お盆の時期ですが森の中では多くの生きものが姿を見せました。順にニホンカナヘビ、クロカナブンとヨツボシオオキスイ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシ、ヒガンバナ科ナツズイセンです。 活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★緑地保全ボランティア活動 2022年8月14日「小山緑地保全地域」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
9
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年8月06日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:8月5日 12時30分~15時 天気:曇り 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。そして、その台地上には東京都管理の緑地保全地域の他、同市管理の樹林地や森の広場など多くの緑地があります。  今回の活動紹介は、東久留米市の南側(前沢3丁目)に位置する、東京都の前沢緑地保全地域(含森の広場)で行った緑地保全活動についてです。  この緑地は、北西側飛地と中央部(森の広場が隣接)、南東側飛地に分離しています。今日は、中央部および隣接する前沢森の広場において、柳新田通り沿いの草刈りおよび高木や低木などから胴吹きした枝の剪定、投棄された枝の整理およびゴミ拾いなどを行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真: 通りの歩道沿いにおいて実施した草刈り作業です。下草が伸びて歩道沿いを狭くしていましたので鎌で刈り込みました。緑地側は刈払い機を使って刈り込んだ他、歩道側に迫った樹木の剪定も実施しています。少しだけですが幅が広がり森の中も透けて覗けるようにしました。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔8月の活動予定〕13日(土)小山緑地、19日(金)金山緑地、27日(土)午前・歴環小山/午後・歴環野火止 〔9月の活動予定〕2日(金)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地、10日(土)南沢緑地周辺部(グリーキャンパスプログラム)、16日(金)前沢緑地(含む森の広場)、17日(土)竹林公園/向山樹林地、24日(土)歴環下里、30日(金)南沢緑地 ※10月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 通り沿いの草刈りと整理作業の様子です。この日は半日稼働のため一部の範囲しか整備できませんでした。 ※写真: 今回の活動で拾い集めた投棄ゴミです。飲みかけのペットボトルや生活ごみの入った買い物袋、その他、家庭の剪定枝の持込みなども見られました。緑地は将来を担う人のための場所であり不法投棄者のゴミ箱ではありません!違法行為はやめて市内外の各種ゴミ出しルールを守りましょう。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★緑地保全ボランティア活動 2022年8月5日「前沢緑地保全地域(含む森の広場)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
17
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年7月31日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:7月30日 9時~11時30分 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。そして、その台地上には東京都管理の緑地保全地域の他、同市管理の樹林地や森の広場など多くの緑地があります。 今回の活動紹介は、氷川台1丁目付近を流れる黒目川河岸段丘上にある、東京都指定:氷川台緑地保全地域での緑地保全活動についてです。 近隣自治会の皆様と主に緑地西側において林縁部および散策路沿いの草刈り作業を行いました。酷暑の中での活動でしたが参加された皆様!ありがとうございます。 活動には人手が必要です。自然を愛する方の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:当団体と長い間協働活動を続けております近隣自治会の皆様が成美の森側で草刈り作業をしているところです。林縁部が刈り込まれた結果見通しおよび風通しもとてもとても良くなりました。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔8月の活動予定〕5日(金)午前・夏季打合せ(市庁舎701会議室)、13日(土)小山緑地、19日(金)金山緑地、27日(土)午前・歴環小山/午後・歴環野火止 〔9月の活動予定〕2日(金)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地、10日(土)南沢緑地周辺部(グリーキャンパスプログラム)、16日(金)前沢緑地(含む森の広場)、17日(土)竹林公園/向山樹林地、24日(土)歴環下里、30日(金)南沢緑地 ※10月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真:林縁部がブタクサやイネ科植物、カナムグラなどの蔓性植物に覆われており大勢の力で草刈しました。刈取った草はクマデなどでかき集めて廃材置場へ移動させました。酷暑の中で皆さん玉の汗でしたが元気いっぱいの活動でした。 ※写真:活動時に観察した昆虫類です。上から順番に〔アゲハチョウ〕とヘルメットにとまっていた〔ハラビロカマキリ〕の幼体です。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★緑地保全ボランティア活動 2022年7月30日「氷川台緑地保全地域(氷川台1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
7
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年7月25日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
日時:7月23日 8時50分~13時 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。そして、その台地上には東京都管理の緑地保全地域の他、同市管理の樹林地や森の広場など多くの緑地があります。  今回の活動紹介は、東久留米市下里6丁目と東村山市の境を流れる野火止用水歴史環境保全地域(下里地区)において企業グループの皆さん方と行った「東京グリーンシップ・アクション」についてです。同企業グループとは、2007年から継続したお付き合いがあり、今年で16回目の開催となります。コロナ禍ではありますがマスクやフェイスシールド着用などの感染対策をして開催いたしました。 ※「東京グリーンシップ・アクション」とは、平成15年度から、都内にある50地域の「保全地域」のうち、いくつかの地域で企業・NPO等と連携した自然環境保全活動を実施し、これらの地域を企業の社会貢献活動の場として活用する活動です。[東京都環境局hpより] 活動には人手が必要です。自然を愛する方の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真: 開会後に企業の皆さんと関係者が一堂に会して記念写真を写しました。企業の皆さんは久しぶりに仕事を離れてか?満面の笑みを浮かべていました。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔7月の活動予定〕30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大雑木林 〔8月の活動予定〕5日(金)午前・夏季打合せ(市庁舎701会議室)、13日(土)小山緑地、19日(金)金山緑地、27日(土)午前・歴環小山/午後・歴環野火止 ※9月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真:次世代を担うお子さんたちには自然を肌で感じてもらい、更に枝や輪切りした木、木の実などを使った工作、シュロの葉っぱを使ったバッタ作りなど体験してもらいました。それぞれが独創的な作品を完成させていました。 ※写真:社員の方々には緑地再生のための草刈りや萌芽した枝木の保護用の柵つくりなどを精力的に行ってもらいました。10年先を見据えた一番大切な最初の活動です。来年からの活動次第で雑木林の状況が一変してしまいます。今後の保護活動をよろしくお願いいたします。 ※写真:今回の活動時に観察した昆虫類です。上から順番に〔アカボシゴマダラ〕〔ノコギリクワガタ〕です。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★緑地保全ボランティア活動 2022年7月23日「野火止用水歴史環境保全地域(下里地区)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
14
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年7月18日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:7月17日 9時~14時 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。そして、その台地上には東京都管理の緑地保全地域の他、同市管理の樹林地や森の広場など多くの緑地があります。  今回の活動紹介は、市内南沢3丁目にある向山樹林地および南沢緑地保全地域で行った緑地保全活動についてです。宅地に支障の恐れのある竹類の伐採および野草保護のための草刈り、投棄されたゴミの回収活動などを行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真〔向山樹林地〕: 立野川右岸部に生長していたモウソウダケを伐採してたが切りしているところです。タケノコの生長期間はひと月ほどです。この期間は取除いても次の物が生長して、竹として大きく育ち厄介者です。 ※写真〔南沢緑地〕:南沢氷川神社参道にある緑地内散策路沿いの草刈りをしているところです。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔7月の活動予定〕23日(土)歴環下里、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大雑木林 〔8月の活動予定〕5日(金)午前・夏季打合せ(市庁舎701会議室)、13日(土)小山緑地、19日(金)金山緑地、27日(土)午前・歴環小山/午後・歴環野火止 ※9月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真:活動時に観察した昆虫類です。上から順番に〔クルマバッタモドキ〕〔ナガコガネグモ〕〔マメコガネ〕〔ショウリョウバッタ〕です。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★緑地保全ボランティア活動 2022年7月17日「向山樹林地と南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」 content media
0
0
12
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年7月11日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:7月9日 9時~14時30分 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。そして、その台地上には東京都管理の緑地保全地域の他、同市管理の樹林地や森の広場など多くの緑地があります。  今回の活動紹介は、市内南町3丁目にある南町緑地保全地域で行った緑地保全活動についてです。林縁部の草刈工事を前にした野草や樹木などの保護柵設置、投棄されたゴミの回収活動などを行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真: 保護柵設置後にマーキングテープをその杭の周辺部に巻き付けているところです。 ※写真: 保護する野草や樹木の周辺部へ木杭をカケヤで打ち込んでいるところです。更に全体の作業終了後の状態です。おおむね20カ所ほど保護柵を設置しましたが、3年間現状を保っていきますので見守っていてください。お願いします。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔7月の活動予定〕15日(金)向山樹林地、23日(土)歴環下里、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大雑木林 〔8月の活動予定〕5日(金)午前・夏季打合せ(市庁舎701会議室)、13日(土)小山緑地、19日(金)金山緑地、27日(土)午前・歴環小山/午後・歴環野火止 ※9月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真:活動時に観察した昆虫類です。※上から順番に「ミンミンゼミ」「カナブン」3年ぶりに観察した「コロギス」です。市内で数を減らしてきていますので大切に見守ってあげてください。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★緑地保全ボランティア活動 2022年7月9日「南町緑地保全地域(南町3丁目)」 content media
0
0
12
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年7月02日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:7月1日 9時~14時30分 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。  今回の活動紹介は、市内小山5丁目および野火止2丁目にある野火止用水沿いに残された東京都の歴史環境保全地域で行った緑地保全活動についてです。  午前中の活動場所は、小金井街道松山3丁目交差点の東側にある雑木林です。緑地東側(久留米ヶ丘病院側)の散策路沿いの草刈りを行いました。その他、保護野草のための周辺部の草刈りや灌木剪定などの活動を行いました。  午後の活動場所は、都立久留米西高校裏手にある用水沿いに残された雑木林です。会の倉庫周辺部の草刈りおよび野草保護のための周辺部の草刈りなどの活動を行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真〔歴環小山〕:散策路沿いの草刈りと保護柵周辺部でクズやアズマネザサ、蔓性植物などを駆除しているところです。3カ月前に手入れした場所ですが保護種のコバギボウシが埋もれていました。 ※写真〔歴環野火止〕: 信号機の手前が野火止用水です。倉庫お足元が見えないほどクズやイネ科植物などに覆われており手分けして草刈りしているところです。時間の関係でフェンスに絡んだクズなどは除去できませんでした。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔7月の活動予定〕9日(土)南町緑地、15日(金)向山樹林地、23日(土)歴環下里、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大雑木林 〔8月の活動予定〕5日(金)午前・夏季打合せ(市庁舎701会議室)、13日(土)小山緑地、19日(金)金山緑地、27日(土)午前・歴環小山/午後・歴環野火止 ※9月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真:活動時に観察した※上から順番に「ノカンゾウ」「オオバギボウシ」「ヤブカンゾウ」です。市内で数を減らしてきていますので大切に見守ってあげてください。   ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★緑地保全ボランティア活動 2022年7月1日「歴環小山・歴環野火止(小山5丁目・野火止2丁目)」 content media
0
0
10
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年6月26日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:6月25日 9時~15時 天気:晴   東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地が多数あります。今回の活動場所は、市の西側にある東久留米市の柳窪ケヤキ森の広場および柳窪緑地保全地域です。同森の広場では森全体が鬱蒼としており散策路沿いや林縁部を中心に草刈りと整理作業を行いました。また、同保全地域ではマダケの間伐と整理およびシラカシの徒長枝やオチャノキの伐採などの活動を行いました。  季節は梅雨の筈ですが夏本番の様な天気状況で、動くと汗がしたたり落ちるほどでした。コロナ禍で運動不足の方など環境の良い雑木林へ出かけてご一緒に保全活動など如何でしょうか! 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真〔ケヤキ森の広場〕:市内第10小学校脇を流れる黒目川の向かい側にある東久留米市管理の「柳窪ケヤキ森の広場」での活動模様です。散策路沿いの草刈りを終えてから手分けして後片付けをしているところです。森全体が見通しも良くなり足元も広がり散歩しやすくなったかと思います。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔7月の活動予定〕1日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、9日(土)南町緑地、15日(金)向山樹林地、23日(土)歴環下里、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大雑木林 〔8月の活動予定〕5日(金)午前・夏季打合せ(市庁舎701会議室)、13日(土)小山緑地、19日(金)金山緑地、27日(土)午前・歴環小山/午後・歴環野火止 ※9月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真〔柳窪緑地〕:市内を流れる黒目川に架かっている天神橋の下流沿いにある東京都の保全地域内での活動の様子です。この緑地にはマダケ林があり繁茂状態で林床を暗くして風通しも良くない事から間伐して整理しているところです。  ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★緑地保全ボランティア活動 2022年6月25日「柳窪ケヤキ森の広場・柳窪緑地保全地域(柳窪4、5丁目)」 content media
0
0
17
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年6月19日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:6月18日 9時~15時 天気:曇り  今回の活動紹介は、東久留米市(南沢3丁目)のほぼ中央部にあり、清らかな湧水で有名な東京都管理の南沢緑地保全地域西側の苗圃地区で行った緑地保全活動についてです。この苗圃地区は、以前は畑だったこともあり肥沃な事から色々なものが良く育つ場所です。ひと月半前に全面草刈りをしましたが、その面影はなく氷川神社側の状況よりも更に繁茂状態でした。結果、全域の下草刈りおよび樹木の剪定、投棄ゴミ拾いなどの活動を行いました。  季節は梅雨に入り、前日同様に少し動くと汗がしたたり落ちるほどでした。コロナ禍で運動不足の方など環境の良い雑木林へ出かけてご一緒に保全活動など如何でしょうか! 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:隣接民有地および通り沿いの草刈りの様子です。陽当たりも良く、冒頭の通り肥沃な場所柄から色々な植物が元気に育っていました。草刈りを終えて刈草を整理すると投げ入れられたごみが沢山出てきました。お菓子の袋や瓶、缶、焼却ゴミ、ホイールカバーなど・・・市内に残された大切な緑地です皆で守りましょう。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔6月の活動予定〕25日(土)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地 〔7月の活動予定〕1日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、9日(土)南町緑地、15日(金)向山樹林地、23日(土)歴環下里、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大雑木林 ※8月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 苗圃北側での野草保護のための草刈りと同中央部での植樹した樹木の剪定作業の様子です。 ※写真: 初めて観察した「キヒメグモ」と呼ばれるクモの仲間と一般的な「ツユクサ」、「キツリフネ」です。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年6月18日「南沢緑地保全地域(苗圃地区:南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告! content media
0
0
10
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年6月19日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:6月17日 9時~15時 天気:曇り  今回の活動紹介は、東久留米市(南沢3丁目)のほぼ中央部にあり、清らかな湧水で有名な東京都管理の南沢緑地保全地域で行った緑地保全活動についてです。 この緑地では、南沢氷川神社参道沿いに生育する樹木やモウソウダケなどが危険木として5mから10mほどセットバックされました。結果、林縁部はこれまで以上に陽当たりが良くなり多くの植物にとっては繁茂しやすい環境になっています。そのような状況のもと、南沢参道沿いに繁茂したオカメザサやアズマネザサなどのイネ科植物およびヤブガラシやオニドコロなどのつる性植物、ドクダミ、ミョウガ、イヌワラビなどを草刈りして片付けて参道部分を掃いて奇麗にしました。  季節は梅雨に入り、少し動くと汗がしたたり落ちるほどでした。コロナ禍で運動不足の方など環境の良い雑木林へ出かけてご一緒に保全活動など如何でしょうか! 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 今回の活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:参道沿いの路肩部の草刈りとクマデで刈草をかき集めているところです。当初、1.5m幅で草刈しましたが最終的には3m幅まで草刈りしています。神社側からでも反対側から見ても整備された参道沿いになったかと思います。 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔6月の活動予定〕25日(土)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地 〔7月の活動予定〕1日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、9日(土)南町緑地、15日(金)向山樹林地、23日(土)歴環下里、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大雑木林 ※8月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真:草刈りの様子と左側に見える植物は保護している「レンプクソウ科ソクズ」です。7月頃から頭頂部に小さな花を沢山咲かせて結実すると赤いサンゴのような実を付けます。 ※写真:緑地の東側にある飛地での活動です。マダケが生育しており若竹が生育する時期ですが宅地側で生育すると風などで住宅被害になる事から除伐しているところです。 ※写真:活動時に観察した鈴状の花を咲かせた「キジカクシ科オオバジャノヒゲ」と甲虫のハムシの仲間で1cmにも満たない大きさの「ヨツモンカメノコハムシ」です。色々な生きものが出迎えてくれます。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年6月17日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告! content media
0
0
12
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年6月12日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:6月11日 9時~15時 天気:曇り時々小雨 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。   東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地があります。今回は、湧水と孟宗竹で有名な市管理の「竹林公園」および立野川源流部に近い「向山樹林地」の緑地保全活動報告についてです。  既に梅雨に入り関東各地で雷雨予報のため空模様を見ながらの活動になりました。竹林公園では植物保護エリア内と散策路沿いの草刈りおよび灌木類の剪定作業など行いました。向山樹林地では、入口付近から立野川右岸側の草刈りおよび竹林管理活動など実施しています。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真〔竹林公園〕:野草保護のための弓型柵内で オヤブジラミやアズマネザサ、ヤブミョウガなどの保護対象外の野草を刈取っているところです。柵の際沿いも刈取ったことで広場内がスッキリして広さを感じるようになっています。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔6月の活動予定〕17日(金)南沢緑地、18日(土)南沢苗圃、25日(土)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地 〔7月の活動予定〕1日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、9日(土)南町緑地、15日(金)午前・夏季打合せ/午後・向山樹林地、23日(土)歴環下里、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大雑木林 ※8月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真〔竹林公園〕: 散策路沿いの草刈りと刈草の整理作業の模様です。最初は散策路沿いの弓側柵が見えないほど草類が繁茂していました。作業が進み柵が姿を見せて散策路が広くなりました。 ※写真〔向山樹林地〕: 樹林地での草刈り作業です。2カ月半ほど前に草刈りを実施していましたが生長がはやく膝下位まで草丈がありました。湿度が高く大汗をかきながらの作業になりました。 ※写真:活動中に観察した生きものです。今が見ごろの『アジサイ』と今年初めて見た前足2本切断していた『ナナフシ』です。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年6月11日「竹林公園(南沢1丁目)と向山樹林地(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
14
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年6月04日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:6月3日 9時~12時30分 天気:晴のち曇り 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。  今回の活動紹介は、東久留米市の西側(柳窪4丁目・5丁目)にある東京都の柳窪緑地保全地域(広さは約13,500平方メートル)で行った緑地保全活動についてです。  もう少しで梅雨入りの時期です。午後からは関東各地でゲリラ雷雨予報のため空模様を見ながらの活動になりました。そのような中で集合場所の倉庫周りの草刈りや緑地内の竹林管理活動など実施しています。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真:緑地から通り側に伸びていた交通支障枝を高枝ノコギリで伐採しているところです。5mを超えた場所の枝も切り落すことが出来る優れものです。通りの安全を確認しながらの作業でした。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔6月の活動予定〕11日(土)午前・竹林公園/午後・向山樹林地、17日(金)南沢緑地、18日(土)南沢苗圃、25日(土)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地 〔7月の活動予定〕1日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、9日(土)南町緑地、15日(金)午前・夏季打合せ/午後・向山樹林地、23日(土)歴環下里、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大雑木林 ※8月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真:今回はゲリラ雷雨を危惧して半日活動としましたが林縁部の草刈りや竹林の若竹整理作業など実施しています。少しだけですが緑地内部まで望めるようになっています。 ※写真:活動時に観察した生きものの紹介です。梅雨が近付いた証拠でしょうか?大きなカタツムリ「ミスジマイマイ」がいました。その他、口の赤い「クビキリギス」も顔を出しました。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年6月3日「柳窪緑地保全地域(柳窪4丁目・5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
16
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年5月29日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日時:5月28日 9時~15時 天気:晴 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。  今回の活動紹介は、東村山市と東久留米市(下里6丁目)の市境を西から東へと流れる野火止用水沿いにある東京都管理の野火止用水歴史環境保全地域で行った緑地保全活動についてです。7月のイベント開催に向けて散策路沿いおよび倉庫周辺部の草刈り作業を行いました。散策路側にはみ出した枝葉やイネ科植物なども切り詰めたことから散策路が広がり歩きやすくなったかと思います。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真: 野火止用水に架かる「ぐみの木橋」の周辺部です。2か月後、都のイベント開催場所にもなっており、その事前準備のため草刈りおよび整理作業を行っているところです。 ※写真: 散策路沿いでの草刈りと整理作業の様子です。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔6月の活動予定〕3日(金)柳窪緑地、11日(土)午前・竹林公園/午後・向山樹林地、17日(金)南沢緑地、18日(土)南沢苗圃、25日(土)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地 〔7月の活動予定〕1日(金)午前・歴環小山/午後・歴環野火止、9日(土)南町緑地、15日(金)午前・夏季打合せ/午後・向山樹林地、23日(土)歴環下里、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大雑木林 ※8月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 今回紹介する生きものです。最初が口の周りが赤い色した「クビキリギス」と2番目が日当たりのよい場所に咲き花茎上部が縮れている「コヒルガオ」、最後が大型の帰化植物でブドウに似た実をつける「ヨウシュヤマゴボウ」の地下茎です。まるでゴボウの様ですが植物全体が有毒な植物です。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年5月28日「野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告! content media
0
0
16
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)
2022年5月21日
In 7.農業・商業・環境(活動紹介)
※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。 日 時: 5月20日 12時30分~15時 天気:曇り 東久留米市内の地形は起伏に富んでおり、西側の柳窪付近(約70m)から東側の神宝町付近(約40m)にかけて緩やかに傾斜しています。そして、柳窪や南沢などの湧泉地を起源とする黒目川や落合川、立野川などの中小河川がその谷筋を流れています。  今回の活動紹介は、東久留米市金山1丁目にある市立第6小学校の南側に位置する金山緑地保全地域(面積約13,000㎡)での緑地保全活動についてです。外来生物法で要注意外来生物に指定されているキク科オオブタクサの伐根および野草保護エリアでアズマネザサ刈込および灌木類の間伐・剪定、不法に投棄された枝類の片づけ、投棄ゴミ拾いなどを行いました。 活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。 活動内容については、以下の写真をご覧ください。 ⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。 ※写真: キク科オオブタクサは背丈が3m、茎径2~4cm、手のひらより大きな葉を多数つけて大群落を作ります。取除いた個体は幼体(30~50㎝)は写真右端のシートに載せて約100本破棄しました。次回の活動時、取り残した個体が大きく生長して待ち受けているかと思います。 ※写真:中央部の切れ込みのある大きな葉をつけた植物がオオブタクサです。  今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。この活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。 尚、参加を希望する際には新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。 〔5月の活動予定〕28日(土)歴環下里 〔6月の活動予定〕3日(金)柳窪緑地、11日(土)午前・竹林公園/午後・向山樹林地、17日(金)南沢緑地、18日(土)南沢苗圃、25日(土)午前・柳窪ケヤキ森の広場/午後・柳窪緑地 ※7月以降の活動日については『情報サイトくるくるチャンネル』内の当団体のプロフィールをご覧ください。また、各緑地には『活動案内板』を掲示しております。 ※写真: 野草保護のための草刈りと灌木類の間引き・枝の剪定などしている様子です。作業後には通りまで透けて見通せるようになり林床が作業前より明るくなっていました。今後も継続して作業を進めていきます。 ※写真: 今回の活動中に観察した昆虫たちです。先頭から順番にニッポンヒゲナガハナバチとホソオビヒゲナガ、コベニスジヒメシャク、スジベニコケガです。 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
★2022年5月20日「金山緑地保全地域」での緑地保全ボランティア活動報告 content media
0
0
19
東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)

東久留米自然ふれあいボランティア(H.Shimo)

脚本
その他