▼スポーツクラブルネサンス▼東久留米東久留米市商工会女性部▼東久留米の水と景観を守る会 in環境フェスティバル


「きて みて アクション」のスローガンそのままに、環境問題について語り合ったり、体験広場で参加したり、と、とても楽しいイベントでした。

くるくるチャンネルは、 【スポーツクラブルネサンス東久留米】 【東久留米市商工会女性部】 【NPO 東久留米の水と景観を守る会】 を取材させていただきました。

スポーツクラブルネサンス東久留米 ~1年間でプール1コース分!?~

廃油と、エコキャップの回収を行っています。 「東京油田プロジェクト」の「回収ステ-ション」として、家庭からでる食用油を回収(年間約800リッター)。 石鹸や環境に無害な軽油代替燃料などに生まれ変わっています。 またエコキャップ回収数は年間7万個にもなります。

東久留米市商工会女性部 ~つるし雛でまちおこし~


古い着物の再利用での「つるし雛講習会」です。

「もも」など比較的簡単にできる種類でおこないます。 年間を通じて作成していますが、毎年ひな祭りシ-ズンに市役所をはじめ市内各所で展示し、市民の皆様に楽しんでいただいています。

NPO 東久留米の水と景観を守る会 ~守ろう。サイカチから鎮守の森へ~


黒目川源流域の水と緑の環境保全、柳窪旧集落、柳久保小麦の歴史文化を守るなど、自然環境作りに取組んでいます。

今年の環境フェスティバルでは、4月に開通した下里氷川神社の遊歩道~しんやま親水公園~最源流のサイカチ窪までの2.3kmを紹介しました。 この3地区は夫々に趣が異なり①下里氷川神社は、畑と鎮守の森それに沿う黒目川の清流 ②しんやま親水公園は、開放的な広い遊歩道に咲く桜の美 ③柳窪地区は、緑に覆われた森林と鳥の鳴き声 そのような貴重な自然環境を守るため、様々な経験や興味を持つ方々が和気あいあいに活動しています。 今、問題なのは、柳窪地区の竹が、テングス病になり、次々と枯れて景観を壊しつつあり、川沿いの竹の間伐を始めています。 間伐した竹を活かすため、熊手や花籠やけん玉つくりなど行い、環境フェスティバルの手作り体験ひろばでは、ファミリーの方々に、モノつくりの楽しさを体験してもらいました。

0回の閲覧