🍓地場産のイチゴを,東久留米では4月いっぱいでおしまい!

更新日:4月24日

桜の花が散り、緑があざかやな季節。

 東久留米やその近隣では、果樹の栽培も見られます。

早春からこの季節の果樹といえば、イチゴ。

東久留米市内で本格的にイチゴを栽培する農家は、市役所産業政策課によれば1件とか。

かつては畑の片隅でも販売していましたが、今はJAのお店、新鮮館(東久留米市滝山)への出荷に専念しています。販売は4月いっぱいとか、お早めに!









←ハウスの中でおいしそうに育っています。(写真提供:産業政策課)





↓下の写真 お隣の清瀬にも、畑の片隅でいちごの無人販売をする農家があります。

清瀬市中清戸5丁目。新小金井街道沿いです。(運営委員FY発)



閲覧数:68回

最新記事

すべて表示