top of page
  • H.shimo

☆東久留米市内のいきもの(1月から3月に観察した鳥以外の生きもの)紹介!

東久留米市内には東京都や東久留米市、そして企業・学校法人などが管理する雑木林があり、市内起源の黒目川・落合川・立野川などの川が流れています。今回は、そのような自然の中において生きもの観察時に出会った『鳥以外の生きもの仲間』を紹介します。


野鳥以外の昆虫および爬虫類、両生類などの生きものは、過酷な冬から気温が緩むまでの春先にかけてはあまり観察できなくなります。そのような時季でもあり種類は多くはありませんが、観察できる種類がいます。

今回は、この時季に観察できる野鳥以外の生きものを紹介します。是非ご覧ください。


※〔写真〕: 2月17日観察。倉庫内に保管していた木杭の合間に冬眠していた『ニホンヤモリ』です。工具類の棚卸しの際に観察したもので作業後には元に戻しています。目をくりくりさせながら逃げまどっていました。「冬眠中にごめんなさい!」



※〔写真〕:3月14日観察したハナアブの仲間『フタホシヒラタアブ』です。このアブは越冬タイプの成虫で体長が10㎜前後あります。





※次に紹介するのは1月から3月に市内で観察した野鳥以外の生きものの写真です。以下のファイルをお使いのパソコンなどに取り込んでからご覧ください。



東久留米のいきもの(1月から3月に観察した鳥以外の生きもの)20230325
.pdf
ダウンロード:PDF • 2.44MB


※生きものの名前はすべて同定した訳ではありません。誤りがあった場合にはお知らせください。

※1月から3月に東久留米市内において撮影 2023年3月25日 〔H.Shimo〕

閲覧数:124回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page