8月8日日本TVドキュメント。東久留米市立小山小学校が再度テレビに!

更新日:8月12日

 コロナ禍で翻弄されてきた学校生活。昨年3月突然の休校に始まり、校庭で簡素に執り行われた入学式。翌日から再び休校。座学以外の学習活動に大きな制約がかせられたなか、感動的な「体育的活動週間」,榛名への移動教室に代わる行事。そしてアッという間に迎えた卒業式。

 日本テレビが東久留米市立小山小で密着取材した一年余を30分のドキュメント番組に編集されたとのこと。前回の放映は夕方の17分番組でしたが、今回はもう少し様々な子どもの姿が放映されました。番組の最後は今年の5年生が2年ぶりに体験した2回限りのプール学習!

タイトルはズバリ、「できることって何!」。日本テレビの人気番組、NNNドキュメント。


放映は、8日日曜の深夜、カレンダー上では日付けが変わり9日午前1時5分から1時35分でした。

176回の閲覧