top of page

「スポーツセンター」さんにインタビューしてきました




東久留米市民の健康を支えるスポセン


東久留米市から、「東京ドームスポーツ株式会社」が運営管理を受託し、平成元年からスポセンを施設管理をしています。東京ドームスポーツは、近隣では西東京 きらっとなど、多数のスポーツ施設を運営管理しています。

スポセンには、トレーニングルーム、プール、弓道場、体育館、武道場、会議室など、さまざまな施設があります。

特徴としては、第一体育館には、国民体育大会の会場になったことのあるクライミングの壁が備え付けられています。体育館の天井までの高さまである登りがいのある壁です。

また、プールは、床を上下に移動できる可動式になっており、自動でプールを浅くしてお子様向けにする設備も備え付けられています。


施設は老朽化していきますので、修繕などは早急に対応し、快適に安全に利用できるように配慮した運営管理をしています。また、どなたでも利用しやすいように、動線について十分に注意しています。施設内の移動においてもバリアフリーに配慮し、車椅子の方や高齢者の方にも安全でストレスない環境を心がけています。


スポーツ教室やイベントで、スポーツに興味を持ってほしい

—どのようなことに力を入れていますか?


大人も子供も、新しいスポーツや知らないルールなどに触れることで、好奇心が刺激されたり、新たな可能性が広げられるのではないかと思っているので、いろんなスポーツ教室やイベントを開催しています。

東京ドームスポーツが企画するイベントは、単発のイベントと長期の教室があります。

単発の教室では、オリンピック選手を招いたスポーツ教室が人気です。去年11月には、オリンピック選手の千葉真子選手を招いて「走り方教室」を上の原グラウンドで開催しました。120名もの応募があり大反響でした。

また、ボクシングやバスケ、さまざまな教室を単発で企画しています。中でも「殺陣教室」なんていうものあり、殺陣の先生を招き、本格的に指導をいただきました。刀が当たったタイミングで効果音を出し、切ったり切られたりという臨場感のある動きをこなし、お子さまたちがとても楽しく演技をされていました。


長期のスクールは、最近始まったバドミントン教室や、バレエやダンス、スイミングなど数多く開催しています。

価格や曜日などは、ホームページで確認いただけます。


スクールでは、いままでの成果を披露する発表会などを開催したり、スイミングでは少しづつ級があがっていったり、と、目標に向かって練習をしていくことで、成長をしていく姿が見られるのはスポーツの良さだと思います。


スポーツで生活を豊かに

—-市民のみなさまに伝えたいことを教えてください。

ぜひ、気軽にきていただきたいです。まずは来館していただいて、やってみたいと思えるものが見つかったら、参加してみてください。

ジムやプールなど、体を動かしながら、周りの方とおしゃべりしたりするのもいいですね。スポセンで、いろんな可能性を広げてもらえると嬉しいです。



最後に、スポセンの施設を見学させていただきました。

弓道場を覗くと、「東久留米弓道連盟」の方々が練習をされていました。

初めて弓道を拝見しましたが、静かな動きながらも力強さがあり、集中して的を射る動きが洗練されており、見ているこちらも気持ちが引き締まりました。



そのほか、プール、体育館、ジムなど、たくさんの方々が汗をかいて運動をされていました。

スポーツをすることは、身体だけではなく心も豊かにしてくれます。

また、イベントや教室、サークルに参加することで人との繋がり、コミュニティが生まれます。そんな生活を豊かにしてくれる場所づくりをしてくれているスポセンは、東久留米にはなくてはならない場所だと改めて感じました。

また、スポセンで働いている方々の爽やかな笑顔や明るさも、さらなる魅力だと思いました。



 

施設名 東京ドームスポーツセンター https://shisetsu-tds.jp/tokyo-higashikurume-sc/



施設名

東京ドームスポーツセンター

施設管理

​株式会社 東京ドームスポーツ

住所

​〒203-0011 東京都東久留米市大門町2-14-37

電話番号

​042-470-7900

​通常開館時間

9:00~23:00(月~金) 9:00~21:30(土・日・祝日など)    

夏季期間開館時間

(7月下旬~8月上旬)

​6:00~23:00(月~金) 6:00~21:30(土・日・祝日など)

主なサービス

施設等の運営・管理及びその受託


閲覧数:146回

Comments


bottom of page