top of page

「うるるリハビリクリニック」さんにインタビューしてきました

















東久留米での新しいスタート

ー 今年10月にオープンとのこと、おめでとうございます!東久留米にどんなご縁があったのでしょうか?

母が20年、この場所でひょうたん島デイサービスをやっていました。地域にさらに何かより良いものができないかというところで、リハビリ専門クリニックの開業が私にできることだったのかなと考えています。

うるるリハビリクリニックには東久留米のことを長く見守り続けてきた母の思いが詰まっています。

ーお母さまはみちる薬局のみちる先生ですね。長年東久留米の医療を支えていらっしゃるみちる先生の思いが伝わってきます。

超音波骨密度測定機器 〜負担の少ない超音波で骨密度を測れます〜

ーリハビリ専門とのこと。詳しく教えてください!

リハビリのイメージは整形外科に行って、膝や腰が痛い、じゃあ動かしてリハビリしよう、というものが多いと思うのですが、実はそれだけではありません。怪我の後遺症はもちろん、脳梗塞やパーキンソン病、ASL、認知症などの病気でも日常的にリハビリが必要とされる方がいらっしゃいます。そのような方たちは大きな病院からの退院後に、通院の困難さから行き場を失ってしまうことがあります。

同じように膝が痛くても、困ってることは一人ひとり違うと思います。膝が痛くて階段を登れない困ってる方もいらっしゃれば、正座したいんだけどできないと困っている方もいらっしゃる。どんな症状、病気からくるものかということを専門の医師が見極め、リハビリにつなげていくことが重要です。リハビリは障害学とよく言われますが、障害を見ることのできる医師は多くありません。

うるるリハビリクリニックでは日常生活のことを考え、地域密着で障害によって困っている方に寄り添い、リハビリをできる環境があります。

回復のチャンスを逃さず、どんな障害に対してもリハビリを続けていけるようサポートしていきたいなと思っています。


できるかな、やれるかな 相談してください

うるるリハビリクリニックでは医師と理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が協力してその方に合ったリハビリを提案してくれます。


設備もいろいろ

物理療法、リハビリテーションに必要なさまざま設備を取り揃えています。 ウォーターベッド / 低周波治療器 / ホットパック / 運動嫌いな人でも筋トレできる器具 / エアロバイク / 負担の少ない超音波で骨密度を測る機械 / 体組成計 などが導入されています。


人気のウォーターベッド

体を動かすマシンもさまざま

うるるリハビリクリニックでは、リハビリ科のほかに、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションも開設されています。

通所が難しくなった方は訪問に切り替えたり、本当に必要なリハビリをずっと提供できるような環境が作り、必要なことを提供し続けられたらとのことでした。


地域密着で、皆様のお役に立ちたい!と笑顔でお話しされる吉田麻貴先生。

いざというときに身近に頼れる先生がいらっしゃるのは心強いです。

これからもよろしくお願いいたします!



 

企業名 うるるリハビリクリニック https://www.uluru-rehabili-clinic.jp/




社名

うるるリハビリクリニック

代表者

吉田 麻貴

住所

​〒203-0053 東京都東久留米市本町2-3-1

電話番号

​042-476-2772

受付時間

受付時間:午前9:00-11:30、午後13:00-15:30 

休診日:土曜・日曜・祝日

主なサービス

​外来リハビリ・通所リハビリ・訪問リハビリ


閲覧数:37回

最新記事

すべて表示
bottom of page